子育てパパの遊びのススメ

あびンゴ!編 / 好き勝手な感想に愚痴、ときおり登山に海にキャンプ!

子供と探検! いざコウモリ穴へ!!

(↓前日からの続きです!)

http://asobooow.com/blog-entry-472.html


探検&キャンプ2日目!

この日は、朝6時に起床!
で、朝もやの煙る湖をカヌーで探検する予定だったんデスが・・・


ボク、痛恨の二日酔い ><

カラッカラに乾いた喉を潤した後は・・・

二度寝 (ゝω・)テヘ



で、他のみんなに出遅れること2時間近く?
ようやく酔いもさめたので、朝カヌーに合流。


いやー・・・
昨日の夕方のカヌーも良かったデスが・・・

朝カヌー、めっちゃ清々しいいい~!!
[2014西湖キャンプ]p063


こんな清々しさ、まともにオールなぞ漕いでられません。
妻から見えないのをいいことに、オール漕ぎをさぼり・・・

両足を水につけて癒しタイム (≧∇≦)[2014西湖キャンプ]p064

最高デス!



とまあ、初日と似たような感じでキャンプ場は終了。
お昼ご飯を食べた後は、今回最後の洞窟・・・

西湖コウモリ穴へ \(^o^)/
[2014西湖キャンプ]p065


渋滞が惨いことになるので、早めに帰るという案もあったようなんデスが・・・

前日の富士風穴↓がかなり面白かったんでしょう
http://asobooow.com/blog-entry-471.html

子供たち、行きたい!の大合唱。
ということで・・・

入口から樹海を少し進み
[2014西湖キャンプ]p066

穴の入口へ
[2014西湖キャンプ]p067


ちなみに、ここは、前日の富士風穴と違って・・・
道とかライトとか整備されてます。
[2014西湖キャンプ]p068


なもんで、スリルが欲しい子供たち・・・
ヤバい場所を求めて

奥へ奥へとすごいスピードで進んでいきやがります!
[2014西湖キャンプ]p070


しかも、ルート選択が悪かったのか・・・
高さ80cmくらいの横穴が延々と続く道に・・・


子供たちは楽にかがんで進んで行きましたが・・・
大人のボク・・・

ジリジリと、コサックダンス状態で進む羽目に \(^o^)/
[2014西湖キャンプ]p069

太もも爆発寸前 (T ^ T)


で、コウモリに遭遇することもなく・・・
[2014西湖キャンプ]p071

あっと言う間に洞窟探検終了~



個人的には、コサックダンスで一番大変な洞窟だったんデスが・・・
息子の同級生の弟くんに感想を聞いたところ、一言・・・

つまんなかった!

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・orz



余談ですが・・・

受付の横にコウモリ資料館みたいなのがあります。
で、そこに↓こんなコウモリがいましてデスね・・・
[2014西湖キャンプ]p072

これ・・・夢と魔法の国的に大丈夫なんだろうか (笑)


そんな心配をしながら、帰路につきました。
帰りの渋滞のコトは、思い出したくもありませんので割愛しますが一言だけ。

渋滞時に談合坂のSAには入らないように!
地獄をみるぞおおお!!


↓ブログランキングに参加してます!
応援クリックしてもらえると嬉しいデス \(^o^)/


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  

ブログに出てくるグッズや実験道具を↓で紹介してます~! 商店ロゴ-001


当ブログはリンクフリーです。
ただし、公序良俗に反する、もしくは犯罪に関わるサイトからのリンクはお断りします。




子供と探検! いざ富士風穴へ!!

この週末は、息子の同級生3家族と・・・

山梨県は西湖のほとりでキャンプしてきました~!


いやー、帰り中央道が大渋滞でしてね・・・
渋滞無くなるまで河口湖で遊んで帰るか否かで、IC手前まで二転三転。

渋滞に捕まったので、談合坂のSAに食糧調達に入ったら最後・・・
なんとSAも大渋滞で、脱出するのに1時間以上もかかる始末。

更新が遅くなってしまいました。
すいません><




で、今回のキャンプ・・・

メインテーマは探検 (≧∇≦)

ということで、初日にまず向かったのは・・・

鳴沢氷穴!
[2014西湖キャンプ]p003


ここは、結構有名な氷穴のようで・・・
管理もしっかりされていて、ヘルメットなんかの貸し出しもあります。
[2014西湖キャンプ]p005



準備が整ったら・・・

いざ氷穴へ \(^o^)/
[2014西湖キャンプ]p006


この氷穴・・・
かなり大きいツララができるらしいんデスが・・・
[2014西湖キャンプ]p008


まだ気温が高かったんでしょうかね・・・
見ることができたのは・・・

こんなの \(^o^)/
[2014西湖キャンプ]p009

しょ、しょぼい ><

各所に灯りは用意されているし・・・
道も整備されていまして・・・

こんなの探検じゃあない!



ということで、次デス。

富士風穴!


この風穴は、観光地の洞窟と違って全く整備がされていません。
もちろん、入場料もヘルメットの貸し出しも、灯りの用意もありません。
(入るのには、事前に自治体に申請し、許可書をもらう必要があります。)


精進口登山道の看板が入口
[2014西湖キャンプ]p011


ここは車が4~5台止められるスペースがあるので、そこに駐車。
そして・・・

かの樹海の中を進んでいくことになります (;^ω^)[2014西湖キャンプ]p013


この風穴は地面が凍り付いているらしいので・・・
各自、装備を万全にしてからの挑戦。

持参の登山靴、レインウェア、ヘルメット、ヘッドライト何かを装備し・・・

さあ、がんばるぞ~!
[2014西湖キャンプ]p015


車の侵入止めを越え
[2014西湖キャンプ]p016


樹海をグングン進むと、富士風穴の石碑があります。
この石碑を右に進むと・・・


ど~~ん
[2014西湖キャンプ]p038

めっちゃヤバそうな暗い穴が!!



どう見ても地獄の入口デス。
正直、探検好きのボクも最初はびびりました。

しかも、実際に下に降りていくところがデスね・・・

ど~~ん
[2014西湖キャンプ]p035

めっちゃ狭くてちっさい穴 \(^o^)/


これ、映画とかだと・・・
入口が崩落して出られなくなるタイプのヤツだよね・・・


とりあえず入口だけは整備されてました。
ハシゴがあったので、慎重に降りていくと・・・
[2014西湖キャンプ]p020


徐々に地上の光がなくなっていき・・・
[2014西湖キャンプ]p021


真っ暗に \(^o^)/
[2014西湖キャンプ]p022


もうね、写真だけ見ると・・・
地球に衝突する小惑星に乗り込んで、核爆弾を地下深くにセットしにいくアノ映画みたいな感じ。


この時点で・・・

子供たちのテンションはスーパーMAX!
[2014西湖キャンプ]p025

異常な程のハイテンション。
やっぱり男の子は冒険好きなんでしょうね。



で、奥に進んでいくと・・・

地面が氷面へと変化 \(^o^)/
[2014西湖キャンプ]p024


洞窟の上からは、絶えず水滴がしたたり落ちてきているので・・・
氷面はツルッツル状態デス。

油断すると、すって~~ん!となります。
ヤバいです、ココ。


さらに奥へ進み・・・
入口から100mくらいの所でしょうか?

開けたスケートリンクのような場所がありまして・・・
[2014西湖キャンプ]p030


氷筍があちこちに!
[2014西湖キャンプ]p027

地面からニョキニョキ生えているコイツら。
地面に落ちた水滴が、何年もかけて形成する現象らしいデス。

なんて言うか・・・
インディー・ジョーンズな感じと言えばいいのか・・・

苦難の末に秘宝を発見した気分 (≧∇≦)



結局、子供たちが洞窟から出たがらず・・・
岩や岩に付着している苔なんかも観察。

入口に戻ってくるのに・・・
[2014西湖キャンプ]p034

突入から30分以上もかかりました \(^o^)/



いやー、この洞窟探検・・・
ケービング(caving)とも言うらしいんデスが・・・

めちゃめちゃ楽しい!!


子供たちの興奮っぷりも相当でしたが・・・
大人たちも、想像以上のど☆はまりっぷり!

いや~・・・新しい遊びを発見してしまった!!



ちなみに、一緒に探検したママ友に聞いたんデスが・・・
洞窟にはまっている女性を・・・

穴ガールって言うらしいデス☆

男性なら、穴メン?
兄弟なら、穴兄弟?

ボ、ボクッ・・・
詳しいことはしりませんっ (/ω\)




この後、西湖のキャンプ場へ向かったんデスが・・・
長くなってしまったので、ここで切ります。

↓の記事に続きます~!
http://asobooow.com/blog-entry-472.html
↓ブログランキングに参加してます!
応援クリックしてもらえると嬉しいデス \(^o^)/


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  

ブログに出てくるグッズや実験道具を↓で紹介してます~! 商店ロゴ-001


当ブログはリンクフリーです。
ただし、公序良俗に反する、もしくは犯罪に関わるサイトからのリンクはお断りします。




プロフィール

asobooow

Author:asobooow
血液型: B型
趣味: 登山
好きなこと: 晴れの日のアウトドア
嫌いなこと: 晴れの日のインドア
特技: 思いたったら即実行!
出没地: 伊豆・長野

休日晴れるとハイになります!
休日雨降ると鬱になります・・・

カテゴリ
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: