子育てパパの遊びのススメ

あびンゴ!編 / 好き勝手な感想に愚痴、ときおり登山に海にキャンプ!

封印レシピ~KFCを作ってみた!/ パパ料理

KFCの味を再現する!

過去何回かにわたって実験してきたんですが、先日、ネットで色々と調べていたところ・・・

これがケンタッキーの極秘ハーブ&スパイスだ!

という、かなり眉唾ものの情報がありましてですね・・・
ちょっと再現してみることにしました。

で、問題のフラワー(衣)の調合は

◇ オレガノ~小さじ1
◇ チリパウダー~小さじ1
◇ グランドセージ~小さじ1
◇ バジル~小さじ1
◇ マジョラム~小さじ1
◇ 黒コショウ~小さじ1
◇ 塩~小さじ2
◇ パプリカ~小さじ6
◇ オニオンソルト~小さじ1
◇ ガーリックパウダー~小さじ1
◇ グルタミン酸ナトリウム~小さじ6

とのこと。
ちなみに、グルタミン酸ナトリウムとは、味の素のこと。かなり多いですネ・・・
半分の小さじ3にしてみました。
[KFC(封印)]p001

(写真はガーリックパウダーが抜けちゃってます・・・後で入れました)

ちなみに、粉どれ位の分量に対しての調合なのかは書いてなかったんですが、多分1カップ(海外仕様なので230cc程度)と推測。

ということで・・・

◇ 薄力粉~210cc
◇ 強力粉~20cc

に、上に書いた調味料をぶち込みます。

で、まぜまぜ ( ^ω^)
[KFC(封印)]p002

こんな色になります。
[KFC(封印)]p003

ここでちょっと粉舐めてみたんですが・・・

ああ、これは間違いなくKFCだあああ~~!!

いや、マジで。
味の素はやっぱり必須なんかなー



で、後は今までの作り方↓をほぼ踏襲。
http://asobooow.com/blog-entry-290.html

違うのは、マリネ液(つけ汁)の調合。

フラワー(衣)にかなり塩分があるので、塩を除外。
香りがきつくなりすぎるので、ガーリックパウダーも除外。


水に、メースとコショウ少々を入れただけのものにしました。


つなぎ液はこれまでと同様。
油も同様なんですが、今回は鶏油が少量しかなかったため、ラードも使用


鶏油1:ラード3:植物油6くらいの割合。
KFC特有のギトギト感が出ます。

揚げるのは、弱火と中火の間くらいでじっくり10分。
強火でバチバチ揚げると、多分衣がカラッカラになっちゃいます。


で、完成~ (≧∇≦)
[KFC(封印)]p010

コレ・・・マジ旨っ!!

妻も、今までで最もKFCに接近した!とのことだったし、先日のパパ友&ママ友飲みでも評判良かったです。


何ですが・・・

息子には大不評 \(^o^)/
[KFC(封印)]p004

遊びに来た同級生にも大不評 \(^o^)/


息子曰く、前に作ったヤツの方がおいしい!! とのこと。
せっかく苦心して作った衣、全部はがされちゃいました \(^o^)/


大人には好評で、小さい子供には大不評。
理由は明白デスよね・・・

息子も同級生も、ジャンクフード、ほとんど食べたことないんです。
なんで、結構な量のグルタミン酸ナトリウム(うま味調味料)を、美味しいと感じないんだと思います。


ということで、ピュアな舌をぶっ壊したくないんで・・・

このレシピ封印ッ!!

たまに夜中にコソっと作って、自分一人でがっつきます ( ^ω^)



KFCは不評でしたが、香辛料には興味津々の息子。
[KFC(封印)]p005


家にある全ての香辛料を試したい!ということで・・・

匂い嗅いだり
[KFC(封印)]p009

舐めたり
[KFC(封印)]p008

大はしゃぎ。


そして・・・

シナモンさんがお気に入りに登録されたようです ( ^ω^)
[KFC(封印)]p007
関連記事

↓ブログランキングに参加してます!
応援クリックしてもらえると嬉しいデス \(^o^)/


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  

ブログに出てくるグッズや実験道具を↓で紹介してます~! 商店ロゴ-001


当ブログはリンクフリーです。
ただし、公序良俗に反する、もしくは犯罪に関わるサイトからのリンクはお断りします。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asobooow

Author:asobooow
血液型: B型
趣味: 登山
好きなこと: 晴れの日のアウトドア
嫌いなこと: 晴れの日のインドア
特技: 思いたったら即実行!
出没地: 伊豆・長野

休日晴れるとハイになります!
休日雨降ると鬱になります・・・

カテゴリ
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: