子育てパパの遊びのススメ

あびンゴ!編 / 好き勝手な感想に愚痴、ときおり登山に海にキャンプ!

子連れ登山 / 金時山(日帰り)

日帰りで箱根の金時山に登ってきました。
昔話で有名な金太郎が、クマだの色んな動物を子分にして暮らしていた伝説の山ということで、息子も出発前からわくわく状態。


登りは乙女峠口から。
足を痛めたりしないように、まずは準備体操は入念にやります。
P1040614.jpg


乙女峠口からのルートでは、乙女峠、長尾山頂を経由して金時山に向かうことになります。
金時山手前までは勾配もそれほどなく、小さいお子さんでも楽に登れるルートです。
DSC02680.jpg



途中の乙女峠には展望台があり、天気が良ければきれいな富士山を眺めることができます。
今日は絶好の登山日和!
P1040617.jpg

慣れない手つきで、息子も富士山の写真を撮りまくっていました。
DSC02683.jpg



金時山手前まで来るとと、急にガレ場や岩場が多くなり、勾配も急になってきます。
恐らく過去の噴火の際に出来たであろう大きな玄武岩もゴロゴロしていて、一気に箱根っぽい雰囲気になります。
DSC02701.jpg

背の低い小さなお子さんだと少しだけ大変かもしれないですが、足を踏み外すような危険な場所はないです。ゆっくり登れば大丈夫。
DSC02714.jpg



岩場を30分も歩けば山頂に到着。売店でうどんときのこ汁を注文し、しばし休憩。
今日は天気も良く暖かかったので、結構人がいっぱいでした。
P1040636.jpg


山頂からの眺めはこんな感じ。
左の山肌から白く煙があがっているのが見えるでしょうか?
大涌谷の噴煙です。そして奥に見える湖は芦ノ湖。
DSC02733.jpg


山頂には金太郎伝説にちなんで、まさかりが置いてあります!
息子も「どりゃあ」と担いで記念撮影。ちなみに結構重いです。
DSC02737.jpg



帰りは山頂から金時山登山口を目指しました。
途中視界が開けた場所が結構あり、眺望は最高。とても気持ちが良いです!
もう少し暖かくなれば鳥の声も聞こえるのでしょうか。
DSC02751-001.jpg



下りも特に難しい場所もなく無事下山。
金時山登山口へ下りるルートにしたのは、帰りに温泉に入りたかったからなのです。
濁り湯の露天風呂がある川湧の湯、すいているしお湯も熱くてオススメです!
DSC02765.jpg



帰りのバスを待つ間、金太郎より力持ちだと私と妻のリュックまで背負い始めた息子。
「すごいねー」とか言おうものなら調子にのるので放置です。
DSC02768.jpg

休憩込みで4時間ちょっとの登山でした。

コースタイムなどをヤマレコに書きました
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-277749.html


↓今回のルート
関連記事

↓ブログランキングに参加してます!
応援クリックしてもらえると嬉しいデス \(^o^)/


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  

ブログに出てくるグッズや実験道具を↓で紹介してます~! 商店ロゴ-001


当ブログはリンクフリーです。
ただし、公序良俗に反する、もしくは犯罪に関わるサイトからのリンクはお断りします。




綺麗な富士山ですね~
子どもと登山やってみたいです!
[ 2013/03/19 06:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
wattanさん、
登山良いですよ〜
自然いっぱいだし運動になるし。山頂で食べるご飯も美味しいです。

> 綺麗な富士山ですね~
> 子どもと登山やってみたいです!
[ 2013/03/19 09:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asobooow

Author:asobooow
血液型: B型
趣味: 登山
好きなこと: 晴れの日のアウトドア
嫌いなこと: 晴れの日のインドア
特技: 思いたったら即実行!
出没地: 伊豆・長野

休日晴れるとハイになります!
休日雨降ると鬱になります・・・

カテゴリ
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: