子育てパパの遊びのススメ

あびンゴ!編 / 好き勝手な感想に愚痴、ときおり登山に海にキャンプ!

キャンプ・川遊びでの注意点~ウェルキャンプの事故を受けて

朝から妙にアクセスが多いと思ったら・・・

昨日の夜、西丹沢のウェルキャンプ場で事故があったようですね。
川を車で渡河中に横転、流されて母子3名が行方不明のようです。

詳しい状況はわかりませんが・・・
昨日のゲリラ的な豪雨で川が増水、危ないので河原から避難しようとしたのではないかと思われます。
早く無事が確認されることを願っています!


ちなみに、丹沢水系の川は、雨天時にかなり増水するケースが多いようです。
15年ほど前も、玄倉川の中州でテントを張っていた18人が流され、13人が死亡する事故がありました。
この前回の事故は、wikiなんかで概要を調べるとわかりますが、完全に自業自得の事故です。


今回の事故はどうなんでしょう?

責任うんぬんに言及するのは避けますが、事故があったウェルキャンプのHPには、テントサイトのMAPが出ています。
アドベンチャーゾーンという区画では、4WDで渡河する前提のサイトになっています。
見るからに、増水時には逃げ場がなさそうです・・・

また、Cサイト、Dサイトの写真を見ると、河原の大きな石がゴロゴロしているところにテントを張っている写真がのっています。
河畔でキャンプできることを売りにしているようですが・・・


草木が生えていないところでテントを張るのは自殺行為です!

当たり前のことですが、草木が生えていないということは・・・

その辺一帯は、増水時に頻繁に水に浸かっている場所だということです!
大きな岩や流木が転がっているところも同様です!


テントサイトを選ぶ際には、この点だけは注意した方が良いです。
そんな場所しか空いていなかった場合にはすっぱりキャンプを諦めましょう!



普通の川遊びでも、悪天候の際には注意が必要です!

↓でも少し書きましたが
http://asobooow.com/blog-category-76.html#entry358

雨天時や、雨が降った直後は川が増水しています。
特に川の上流はもともとの川幅がせまいため、大量の雨が流れ込むと一気に勢いが増します。


上流の天気にも気を付ける必要があります!

6月に行ってきたアンテロープ↓
http://asobooow.com/blog-category-77.html#entry371

幻想的な岩層は、主に鉄砲水が砂岩を侵食して造りだしたものなのですが、ここでも20年くらい前に事故がありました。
アンテロープ自体では全く雨が降っていなかったのですが、その上流で豪雨があり、押し寄せた鉄砲水で観光客11名が死亡しています。

条件が悪い場合には、すっぱり川遊びをあきらめましょう!


また、条件に問題がなさそうなときでも、個人的には雨雲レーダーをチェックすることをオススメします。
スマホ用に色々な種類のアプリが出ていると思います。
ボクが登山やキャンプの際、海や川に遊びに行く際に見ているのは↓これです。



無料です!
どんなアプリでも良いですが、一つはDLしておいてこまめにチェックするようにしましょう!
雨雲の状況がわかれば、危険回避に役立ちます!
関連記事

↓ブログランキングに参加してます!
応援クリックしてもらえると嬉しいデス \(^o^)/


  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  

ブログに出てくるグッズや実験道具を↓で紹介してます~! 商店ロゴ-001


当ブログはリンクフリーです。
ただし、公序良俗に反する、もしくは犯罪に関わるサイトからのリンクはお断りします。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asobooow

Author:asobooow
血液型: B型
趣味: 登山
好きなこと: 晴れの日のアウトドア
嫌いなこと: 晴れの日のインドア
特技: 思いたったら即実行!
出没地: 伊豆・長野

休日晴れるとハイになります!
休日雨降ると鬱になります・・・

カテゴリ
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: